前へ
次へ

新しい街づくりをしていく一戸建て

マンションの購入では新築と中古があり、新築当初に入居すると他の住人と同時期に入居する形になります。<

more

防犯面で一戸建てとマンションを比較する

日本は治安がいい国として世界的に知られています。
日本で長く暮らしていると治安がいいのが当たり

more

一戸建てだから庭が付いていると限らない

憧れの庭付き一戸建てに住みたいと考えている人は結構多いです。
マンションは集合住宅なので残念な

more

庭を自由に使う事ができる一戸建て

戸建て住宅には、庭というスペースを自由に使えるメリットがあります。
それに魅力を感じて、マンションでなく一戸建てを選んでいる方も多いです。
例えばガーデニングです。
ガーデニングという趣味に興じる為には、どうしても庭という空間が欠かせません。
鉢植えなどで植物を育てるにしても、庭が必要である事は間違いないでしょう。
マンション物件でも、ガーデニングに興じることは不可能ではありません。
なぜならマンション物件には、ベランダというスペースはあるからです。
そこに植木鉢やプランターなどを設置しておけば、一応はガーデニングを楽しむことも可能ですが、そもそもベランダという空間は専有スペースではありません。
誤解されている事も多いですが、ベランダという空間は複数の住民の共同スペースになります。
というのもマンション物件では、万が一の事態が発生する可能性もあります。
どこかの部屋から火災などが発生した時には、避難を余儀なくされるケースもあります。
どこから避難するかというと、ベランダです。
ベランダには、各部屋を隔てる仕切り板があります。
その板がある場所から避難する訳ですが、ベランダに物を置いてしまいますと、避難できなくなってしまいます。
ですからベランダには、本来は物を置くのは禁じられている訳です。
それに対して一戸建て物件の場合は、存分にガーデニングに興じることができます。
庭という空間があり、物を置くのが禁じられている訳ではありません。
また庭という空間で、家族サービスなどを楽しむこともできます。
一戸建て住宅に住んでいる方は、たまに自宅の庭に鯉のぼりなどを設置している事もあります。
鯉のぼりによって、子供が喜んでくれる事も少なくありません。
ところがマンション物件の場合は、そもそも鯉のぼりなどを設置するのも困難です。
上記でも触れた通り、ベランダには基本的には物を置けないからです。
以上の点を考慮すると、やはり一戸建ての方がマンションよりはおすすめです。

空調のダクト清掃
汚染による健康被害を防止し、住人・ユーザーの健康を守ります!!

低価格な解体工事なら大阪のしろくま産業株式会社
全て自社一貫施工なので中間マージンなし!

会社設立をお考えの方は横浜の当税理士事務所へご相談ください

コストを考えた提案をしお直しします

激安価格でベッドを購入できるサイト

Page Top